キャッシング

みずほ銀行のカードローンのメリットと申し込む時の注意点

三大メガバンクの一つのみずほ銀行もカードローンのサービスを提供していて銀行のカードローンの中でも金利が低く設定されているのが大きな特長です。三大メガバンクと呼ばれている三菱東京UFJ銀行のカードローンのバンクイックは14.6%、三井住友銀行のカードローンは14.5%に設定されていますが、みずほ銀行のカードローンが14.0%に設定されています。そのため借り入れた時に加算される利息が少ないので返済に負担がかからないというメリットがあります。

銀行のカードローンの利用限度額は基本的に500~800万円の間で設定されていますが、みずほ銀行のカードローンの利用限度額は1000万円に設定されています。しかも総量規制の対象外なので年収による制限をされる事もありません。そのため多額の借り入れを希望する人にとっても大きなメリットになります。

みずほ銀行のカードローンはこのようにメリットが目立ちますが、申し込む時の注意点もあるので利用する前にしっかり頭に入れておく必要があります。みずほ銀行のカードローンは申込方法によって融資可能になる時間が異なってきます。みずほ銀行の口座を持っていてWeb完結で申し込めば即日融資も可能ですが、それ以外の方法だと融資可能になるまで1週間以上かかってしまう場合もあります。そのため申し込む前にしっかり確認しておくようにしましょう。